簡単にできる!クリスマスツリー飾りの手作りのコツ!

クリスマス大好き

簡単にできる!クリスマスツリー飾りの手作りのコツ!

読了までの目安時間:約 5分

簡単にできる!クリスマスツリー飾りの手作りのコツ!

クリスマスが近くなると、お子さんがいる家ではクリスマスツリーを出して飾りつけをします。

ツリーにクリスマスのオーナメントを付ける作業は、クリスマスを迎えるための楽しみのひとつ。

そのオーナメントを家庭で手作りすれば、子供たちにとってますます思い出深いものになるはずです。

簡単にできるオーナメントの作りかたを紹介しましょう。

スポンサードリンク

家族の写真を使ったオーナメントづくり!

クリスマスツリーのオーナメントに、家族の写真を使ってみませんか?

家族写真をレースペーパーに貼り付け、そこに折り紙で作った花やラメを貼り付けて飾ったり、木のみで飾ったりすると、簡単にかわいいオーナメントを作ることができます。

写真にペンで模様を描くだけでも、かわいく仕上がりそうですよね。

他にも、写真の顔をくりぬいて折り紙で天使の体や羽を作ってつける人もいるそう。

家族の写真を使ってオーナメントを作ることで「家族で迎えるクリスマス」がより特別なものになりそう。

小さなお子さんでも楽しく作ることができるオーナメントですので、ぜひチャレンジを!

クリスマスオーナメントクッキーを作って飾ってみない?

海外では、ツリーのオーナメントにクッキーを使うこともあります。

人形の形をしたものやリースの形をしたもの、星形やハート型などいろいろな形のオーナメントクッキーがありますよ!作り方は、一般的なクッキーと同じ。

でも、オーナメントとして使用するのでクッキーの上部に小さな穴をあけることを忘れずに。

焼きあがったら、粉糖と卵白を使ってアイシングを作り、クッキーに模様を描いていきます。

クリスマスのクッキー型を使って、いろいろなオーナメントづくりを楽しんでみませんか?

折り紙でサンタクロースや星を折ろう!

材料をそろえなくても、折り紙があれば簡単にオーナメントづくりを楽しむことができます。

折り紙を使えば、サンタクロースもサンタの帽子も星も簡単に作れますので、家族で折ってオーナメントに加えてみてはいかが?

折り紙の本を見ながら、家族でいろんなモチーフを折ってみるのはとってもいい思い出になるはずです。

折り紙だったら、小さな子でも簡単にいろいろなものを作ることができますしね。

プラ板って覚えてます?これもオーナメントづくりに使えます

小さなころ、プラ板を使って工作を楽しんだことがあるという人も多いのではないでしょうか?プラ板とは、その名前の通り「プラスチックの板」のこと。

これに自分で模様を描いてから加熱すれば、カチカチに固まるのでオリジナルのキーホルダーなどを作ることができます。

プラ板は100円ショップで販売されており、簡単に手に入れることができるアイテム。

家で思い思いのイラストをプラ板に描き、オリジナルのオーナメントを作りましょう。

クリスマスに関連するモチーフだけでなく、好きなキャラクターのイラストでもOKです。

木の枝や木の実を使ったオーナメントも

木の枝や木の実をボンドで貼り付けて、オーナメントにすることもできます。

木の枝や松ぼっくり、ヒイラギの葉や赤い実を使ってオーナメントを作ってみませんか?ナチュラルな素材を使ったオーナメントは、ツリーに落ち着きのある美しさを添えてくれます。

小枝や松ぼっくりを拾うところから、家族で楽しみましょう!

まとめ:いろいろなアイディアでオーナメントを作ってみて

他にも、ペットボトルやいらなくなったCDを使ってオーナメントを作る方法があります。

自分でオーナメントを作れば、世界にひとつしかないクリスマスツリーになりますよ。

特に小さなお子さんがいるご家庭なら、簡単な工作にチャレンジして思い思いのオーナメントを作ってみてはいかが?

オーナメントを作るところからクリスマスを楽しんでみて!

 

Christmasの演出

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る