クリスマスとイエス・キリストとの関連

クリスマス大好き

クリスマスとイエス・キリストとの関連

読了までの目安時間:約 5分

クリスマスとイエス・キリストとの関連

クリスマスは、イエス・キリストの生まれた日として広く浸透しています。

しかし、実のところ、イエス・キリストが12月25日に生まれたという記録はどこにも残っていません。

新約聖書にもキリストの生誕に関しての記録はありません。

そもそも、イエス・キリストの生まれた日についての記録が無いのです。

スポンサードリンク

イエス・キリストとクリスマスの関係は何?

イエス・キリストの生まれた日については諸説あり、10月1日もしくは10月2日という説が有力であるという見方もあります。

4月であるとか、7月であるとか、学者たちは様々な説を発表していますが、「12月に生まれたのではない」という見解は一致しています。

生まれた年についても諸説あります。

私たちは学校で、「西暦1年・紀元1年」がイエス・キリストの生まれた年と習いました。

紀元前を表す「BC」が「Before Christ」、紀元後を表す「AC」が「After Christ」を表していることをご存知の方も多いでしょう。

しかし、実際にはキリストは紀元前にはすでに生まれていたと言われています。

クリスマスがキリストの降誕祭とされたのは、古代ローマの時代です。

当時、ローマでは、太陽を絶対神としる太陽崇拝が広く浸透し、新しいキリスト教を異教とする動きが活発でした。

キリスト教西方教会の指導者たちは、降誕祭が太陽崇拝の信者たちに迫害されることの無いよう、太陽崇拝で行われていた「太陽神の誕生祭」や「農耕神への収穫祭」を行っていた12月25日に合わせて、降誕祭の日付を合わせたといわれています。

一方、キリスト教の東方教会では、現在の暦上での1月6日をキリストの降誕祭として祝日としました。

歴史上で、初めて12月25日のクリスマスが登場するのは、紀元336年のローマでの行事などを記録している「フィロカルスの暦」に書かれた一文です。

そこには、「キリストは12月25日にお生まれになった」と書かれており、この頃には12月25日をクリスマスとするという考え方が定着していたことがうかがえます。

クリスマスとイエス・キリスト

私たちの認識しているクリスマスとはイエス・キリストの誕生(降誕)を祝うお祭りであり、キリスト教徒の間でもキリストの降誕祭ということで12月25日に祝いが行われます。

ところが、実は新約聖書にはイエスの誕生日は記されていないのです。

もちろん2000年以上も前の過去の真実を確かめることはできないのですが、イエスが実際に生きたのも紀元前4年頃から紀元後28年頃と考えられているようです。

紀元前、紀元後というのはイエスの生まれた年を紀元としているはずなので、ちょっとこの辺りでも矛盾に包まれてしまうわけですが・・・。

12月25日のお祝いは、おそらく元来はイエスの降誕祭ではなく冬至祭だったのでは、という推測もされているようです。

それでもやっぱりクリスマスは特別なもの

イエス・キリストとクリスマスの関係ははっきりとしていませんが、それでも人々が「クリスマス」という行事をとても大切にしていることは変わりません。

クリスマスになれば、キリスト教の人にはクリスマス用のメッセージカードを、そうではない宗教の人には別のカードを用意し、それぞれメッセージを送ります。

アメリカでは、この「カードでメッセージを送る」ということがとても大切にされていて、家族からお友達・恋人までみんなに用意するのが当たり前。

つまり、周りの人に感謝や愛を伝える日がクリスマスです。

ただし、キリスト教以外の宗教のひとには「メリー!クリスマス」とは書かないことがルールになっているため、カードの内容には気を使っているようです。

クッキーとミルクを用意してサンタさんを待ちます

クリスマスイブになると、アメリカではターキー(七面鳥)をはじめとする豪華な料理を用意し、家族でテーブルを囲みます。

日本だとクリスマスケーキが欠かせませんが、アメリカはクリスマスケーキではなくクリスマスクッキーを用意。

クッキーはいろいろな形のものがたくさん用意され、子供たちはサンタさんにお礼のクッキーとミルクを用意して眠りにつきます。

クリスマスプレゼントの数も多く、一人にいくつものプレゼントを贈ることも当たり前。

アメリカの映画を見ると、クリスマスにはツリーの下にたくさんのプレゼントが積まれていますよね。

あれは本当です。

クリスマスは誰にとっても特別な一日、それはどんなことがあっても変わりません。

クリスマス情報:おすすめベスト3

彼女にプレゼント
彼女が喜ぶ!予算1万円クリスマスプレゼント

【2018年度版】彼女が喜ぶ!予算1万円クリスマスプレゼント

奥さんにプレゼント
妻・嫁・奥さんが喜ぶ!予算1万円クリスマスプレゼント

【2018年度版】妻・嫁・奥さんが喜ぶ!予算1万円クリスマスプレゼント

クリスマスケーキ
通販で人気・おすすめのクリスマスケーキ

【2018年度版】通販で人気・おすすめのクリスマスケーキ


スポンサードリンク

 

クリスマスの基礎知識

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る